当社 IIT工程見える化システムが、ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)第3回スマートものづくり応援ツールに選定、「審査委員イチオシ」に認定されました。 また ㈱日本能率協会コンサルティングの「IoT7つ道具」にも認定されました。

IIT SYSTEM 概要(中小企業様を対象としています)

WiFi環境下、入力端末にタブレットを使用 HOST PCが作成するWEB画面をタブレット画面に表示し、工程情報を入力、各工程情報をHOST PCに情報を収集 見える化するシステムです。

img web system 01

特徴

  • これまでの工程での手書き入力をなくし、見やすいタブレット画面に入力、工程入力をデジタル化します。
  • 各入力端末タブレットはWEB画面を表示するだけなので、各入力端末にソフトをインストールする必要はありません。
  • 工程サイズに合わせ、入力端末を簡単に増やすことが可能です。
  • HOST PCにDB(各社データベース)を入れて、バーコードなどとタブレット連携することにより、情報を表示することが可能となります。
  • 簡単安全、WiFi環境だけでも使用可能です。
    (外部とのFile共有を考えなければ、外部への接続は不要。完全独立可能です。)
img web system 02

使用例

  • 生産工程進捗の可視化
  • 各工程 生産数可視化
  • 作業者 作業情報取得(日報作業自動作成)
  • 生産工程指示、材料所在指示
  • 材料管理(在庫場所管理)
  • 生産仕掛品数量管理
  • 出荷管理(出荷物確認) 送り状との連携